「地元に新しい風を」今考えていること

   

hokuroku_20160823s

昨日の北鹿(ほくろく)新聞に石山デザイン事務所アシスタントデザイナーの熊谷渓子さんが紹介されている。先月からゼロダテでもサポートスタッフとしてがんばっている。詳しくは新聞紙面を見て欲しい。

そこで今考えていることや活動の内容を整理してみた。

今年初めにウェブ上で新卒社員募集やインターン募集や会社説明会についての問合わせが何件かあった。
石山デザイン事務所は個人でやっている小さなデザイン事務所なのにと少し不思議に思った。よくよく話を聞いてみると大館市出身で地元でデザインの仕事を探していて「検索」してたどり着いたらしい。試しにウェブで検索して「大館市」「デザイン」で出てくる情報はほんの少し。しかも検索上位のいくつか見ればすぐ分かるのだが「デザイン」のイメージには程遠い、電話番号や住所などの基礎情報しかない。これではまったくイメージがわかない。
大館市周辺では印刷会社がデザインも込みでやっている場合が多く、これまでデザインの需要も少なかったので仕方ない。しかも地元印刷会社のサイトも10年上前のようなサイトの作りで更新もされていないのがほとんど。たまに20年以上前の作りのサイトを見るとある意味驚く。そんな中、最低限デザイン会社のサイトとして事例が紹介されていたりウェブ上でイメージできるのは「石山デザイン事務所」のみだったということだ。ちなみにそんなに高額なコストをかけてはいないし、サイトの作りもそんなに完璧ではない。

インターネットの普及やウェブサイトについて全国的には当たり前のようになっている最近でも、大館市のほとんどの企業や行政でも、実はまだまだ重要性を認識していない。多分少しやったことのあるスタッフが他の業務をやりながらオマケでやっている感覚に見える。そこに予算をかける重要性を認識していないのだろう。少ししっかりしたウェブサイトがあっても、デザインや専門的に見ると秋田市周辺や県外の広告代理店などにお願いしているのか、その後の更新やサポートまでは充実していない。車で往復4時間もある秋田市だとそれも仕方ないのだろう。

しかし会社の財産とも言える新入社員などの人材確保が、少子高齢化や若者の県外流出により困難になっていく中、見直す必要があると今回実感した。ハローワークや新聞で求人を出したとしても、その企業をインターネットで検索するのが今では当たり前だ。そこで...まあイメージできるだろう。

また県外向け商品はもちろんのこと勝負する舞台は日本全国または世界まで市場に入る。そして観光や移住推進なども県内外の若者や、どちらかというと高齢者中心の市内在住者がターゲットではない。けれどもそのような広報戦略やブランディングについて相談できるデザイン会社や広告代理店は地元印刷会社がデザインも込みでやっているくらいしかないこの大館市では今まで皆無だった。そこで秋田市周辺や県外の広告代理店などに高額な予算をかけてお願いするしかなかった。
しかし大館市に関係するこのような仕事を増やし、「クリエィティブの地産地消」を考え地元にお金を落としデザインの雇用を増やすことで、そんな仕事に就きたい若者の大館市に戻れるきっかけになると考えている。

そのベースに10周年を迎えたゼロダテがあるし、その存在意義は大きい。ゼロダテを始めた当初から言っていることだが、地元大館市でクリエィティブに関わる仕事をして暮らしていきたい。そんな想いで昨年石山デザイン事務所を立ち上げそのスタートしたばかりだ。

現在では手軽なFacebookなどのSNSに依存しすぎているように思う。中高年層は増加傾向に見えるが、しかし本気で情報が欲しい若者はSNS離れしていて実は検索で情報を探している。ちなみにInstagramなど簡単に写真や動画のみで投稿できるものは、若者やファッションなどのジャンルでは伸びているところもある。ちなみに今回石山デザイン事務所に問合わせしてきた人はみんなFacebookなどやっていない。個々の連絡用でLINEをやっているくらいだ。そして意外にも自分のプライベートは公開したくないし他人のプライベートにも興味がない人も多い。

大館に戻ってきて5年。高齢化社会の進む中、地元新聞や地元印刷会社など紙媒体の必要性を逆に実感している。しかしこれから未来に向けて、勝負するための手段としてインターネットやウェブサイトや動画コンテンツなど幅広いクリエィティブや、広報戦略やブランディングまで視野に入れたデザインの重要性を再認識した。

この数ヶ月で大館のえだまめパンフレットやきりたんぽ検定やKiritanpo Tourismなど多くの大館市関連のデザインの仕事が進行中している。これは本当にありがたい限りだ。仕事のつながりではやはり地元で顔を合わせることの重要性を感じる。

そんな人や場のつながりをcitysite.linkという大館市の新しいポータルサイトで少しずつ進めている。
大館市には老舗のポータルサイトや、現在では止まってしまっているようなポータルサイトがあるが、citysite.linkでは地元で活動する団体や、バラバラだった大館市周辺の情報を充実させていきたい。

石山デザイン事務所
http://www.ishiyama-design.com/
https://www.facebook.com/ishiyamadesign

citysite.link
http://www.citysite.link/
https://www.facebook.com/citysitelink/

AD

 - デザイン , , , , ,