タイヤロボットと道祖神

   

DSC05015res

子供の頃の方がよく見た記憶があるが、最近あまり目につかなくなった「タイヤロボット」

道の脇にある廃棄されたタイヤを使用した大きなオブジェで、タイヤを使っているからかは不明ですが多分交通安全を呼びかけるものであろう。

通称「タイヤ星人」と呼ぶところもあるらしく秋田県内でも十数体あるよで全国にも点在している。この大きさといい、各地域の入り口にあることから現在の「道祖神」のようにも見えてくる。「道祖神」「塞の神」とは村や集落の境にあって他から侵入するものを防ぐ民俗信仰の神様。

そうしてみてみるとこの「タイヤロボット」もなんだかありがたいものに見えてくる。

秋田人形道祖神~ 秋田県の民俗学の原点を求めて ~
http://www.geocities.jp/akitasaisei/ninngyou.html

 

AD

 - 道草 ,